CULTURE

ストリートサインでハワイをより深く楽しむ!

26−1

写真 / 1920年あたりから急に開発が進んだワイキキの道路全ての角には、ストリートサインが建てられている

1920年あたりから急に開発が進んだハワイ。人口が増えるごとに道もどんどん増えてゆく。意識してみるとお気づきになると思います。ハワイにある全ての道の角にストリートサインが建てられているということに。

そして、その道の名前の意味には、ハワイの歴史が隠れています。特にワイキキ。ロイヤルファミリーがかつて住んでいた上、三つの川が流れ、充実した村が存在していたところ。古来のハワイと西洋が混じったハワイ。両方の歴史がストリートサインの名前に残されているのです。今日はワイキキの道の名前をあげ、一つ一つ説明してみます。

古来の土地区画分け(ʻili)の名前がついた道

• Kālia Road (カリアロード)
• Helumoa Road (ヘルモアロード)
• Hamohamo Street (ハモハモストリート)

• Kāneloa Road (カーネロアロード)
• Kapuni Street (カプニストリート)

• Pa‘ū Street & Pa‘ū Lane(パッウーストリート)(パッウーレーン)
• Uluniu Avenue(ウルニウ アヴェニュー)

26-2
写真 / 交差している道の名前・ウルニウは昔の地名でカラーカウアはハワイ王国5代目の大王

ワイキキに住んでいたハワイ王国のアリイの名前がついた道

• Kalākaua Avenue カラーカウアアヴェニュー(デービッド•カラカウア王)
• Lili‘uokalani Avenue & Nohonani Street リリウオカラニアヴェニュー(リリウオカラニ女王の)ノホナニストリート(リリウオカラニの鎮座する美しさを現した言葉)

• Kapiʻolani Boulevard カピオラ二 大通り(エスター•カピオラニ女王)
• Kūhiō Avenue クーヒオアヴェニュー(ジョーン•クーヒオ カラニアナ オレ ピーコイ王子)
• Prince Edward Street プリンセス エドワード ストリート(エドワード アビネル ケリイアホヌイ ピイコイ王子)
• Koa Avenueコアアヴェニュー(デービッド(コア)カヴァナナコア ピイコイ王子)

• Kaʻiulani Avenueカイウラ二 アヴェニュー (ヴィクトリア カイウラ二 クレグホーン姫)

• Kapili Street カピリ ストリート(ミリアム カピリ リケリケ (カラーカウア王とリリウオカラニ女王の妹で、カイウラ二王妃の母親)

• Pākī Avenue パキアヴェニュー(アブナー パキチーフ(マウイのハイチーフでビニースビショップ姫のお父さん)

• Kuamoʻo Street クモオストリート(メリークアモオ カオアナエハ(カメハメハ大王の姪で、ジョーン•ヤングの奥さん)

• Kalanimōku Street (カラニモークストリート(ウィリアムピット カラニモークチーフ(カメハメハ一世、二世、三世の右腕 総理大臣)

ロイヤルファミリーが住んでいた証が残る道の名前

• Ke‘alohilani Avenue ケアロヒラニ アヴェニュー(リリウオカラニがクーヒオビーチとカメハメハ5世が、ヘレモアに住んでいた証)

• Paoakalani Avenue パオアカラニ アヴェニュー (リリウオカラニの住居)

過去に功績を残した人の名前がついた道


• Cartwright Roadカートライトロード (アレキサンダー ジョイ カートライトジュニア(野球の父))

• Cleghorn Street クレグホーンストリート(アーチボルトスコット•クレグホーン(カイウラニ姫の父でオアフ島知事)

• Duke’s Lane, Kahanamoku Street & Paoa Place デュークズレーン カハナモクストリート&パオアプレイス(デューク パオア カハナモク(サーフィンの父)
• Don Ho Lane ドーンホーレーン(ドン•ホー芸能人)

• ‘Olohana Streetオロハナストリート (ジョン•ヤング(カメハメハ大王の右腕でエマ女王のお爺さん)

• Keoniana Street ケオニアナストリート (ジョン•ヤング2世(ケオニアナ オピオ)カメハメハ二世のクヒナヌイで、カメハメハ4世の外交官)

• Makee Road マケエロード(キャプテン•ジェイムス マケエースコットランドの開拓者)

• McCully Streetマッキンリーストリート (ローレンス•マッキンリーカラカウア時代に法律を設立した人)
• Tusitala Streetタスティアラストリート (ロバート ルイス スティーブンのサモア人版の名前ーライター)

本当は全部の道の名前を紹介したいかったんですが、そうなると一年以上は掛かるかも(笑)。ちなみにワイキキだけではなく、ハワイ全体に建てられたストリートサインには何かしらの意味があるはず。そしてそこに浮き彫りになった名前をさらに深く学んでみると、その頃の状況が把握できると思います。

最後のメッセージ:ハワイだけでなく、あなたが住んでいる地域の名前にもきっと歴史的な意味が含まれているはず。ぜひ、この機会に、掘り下げてみてください。意外な事実が見つかるかも:)

それではまた次回まで。
アローハ!

記事: エミコ•コーヘン
ノースショアの宿(ハワイラブカード加盟店)
Facebook https://www.facebook.com/alohaemiko
You tube「英語の勉強しよう!」https://youtu.be/2MlQIl2N3dI

関連記事

  1. %ef%bc%91%ef%bc%95%e2%88%92%ef%bc%91 ワイアルアにあるタロ芋畑
  2. port09 【スタッフの推しメシ!】新しいカルチャーを発信し続ける クリエイ…
  3. 17%e2%88%92%ef%bc%91 サトウキビ畑が残した産物
  4. _y7b8487-2-copy サーフコンテストは季節を知らせるバロメーター
  5. _Y7B9063-22 テレパシー(願い)を飛ばせるヘイアウ?!
  6. FS0A9172A ハワイと鯨とモスキート(蚊)
  7. 写真31−1 ハワイにはなぜ日系人が多いの?
  8. DCIM100GOPROGOPR1246. 『ハワイの学校』覗いてみましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP