LIFE STYLE

改めて親の意味を解いてみる

IMG_9323_Easy-Resize.com

今こんなだから、子供が家にいるからね。きっと多くの人が子供との関わりを「喜びだけでなくフラストレーション」とも表現してるんじゃないかな。正直な話(笑)

わたしは散々やってきたよ。何せ子供を学校に行かせないで「家で自分で教育する」という形を通ってきたから。

強く押せば反発するし、かと言って投げやりにも出来ないでしょ。

自分がイライラしたら負け。実際はイライラするんだけど(苦笑) でもさ、親業だけでなく仕事やらスポーツやら、どんな相手でも、自分が落ち着いてないと、必ずかんばしくない結果出るのは、理屈で良くわかるから、なんとかしようとするわけだ。

わたしのその「何とか」は、多くの場合「本質探し」。本質を自分なりに模索したりする。

わたしがよくやるスランプの乗り越え方は言葉研究だ。「言葉自体に何か大切な意味が含まれている」んじゃないかと探ってみる。

で「親」という漢字。分解してみると「立つ」と「木」と「見る」が入っているから、きっと正しい親の姿は「しっかり地に根を生やし立ち子供を静かに見守る。まるで木のように」だろうと勝手に思い込む。思い込むことで、それなりの忍耐力産まれる、ような気がしている。

まっ、そんな難しいことじゃなくて、考えている間に一歩おけて、間をとることで、冷静な自分を取り戻すことに成功する。それだけのことかもしれないけどね(笑)

こんな時だからこそ希望の湧く言葉をたくさん頭にしまっておきたいね!

記事: エミコ•コーヘン
ノースショアの宿(ハワイラブカード加盟店)
Facebook https://www.facebook.com/alohaemiko
You tube「英語の勉強しよう!」https://youtu.be/2MlQIl2N3dI

top_bnr01 HawaiiLoveCard

 

 

 

関連記事

  1. ブログ82−85−14_Easy-Resize.com 正しい社会の為の本物の『ホオポノポノ』
  2. IMG_2559 西洋時間とハワイアンタイム(その1)
  3. ブログ106-2 老いるということ from Northshore
  4. 17%e2%88%92%ef%bc%91 サトウキビ畑が残した産物
  5. ブログ80-4 ハレイワの農地に現れたレストラン
    レッドバーンファー…
  6. ブログ120-2 海亀(ホヌ)が教える、過去から永遠とへ続く訳
  7. ブログ64−3 私たちがフラを踊る理由 vol.1 「日本人ダンサーがハワイアン…
  8. 23−1 ハワイ『電車』の歴史

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP