EVENT

風のささやき聞くために/ホオポノポノとは?

Processed with VSCO with c1 preset

風のささやき聞くために/ホオポノポノとは?

『オ·ポノポノ?とか言うハワイの宗教を知りたいんですけど、何か知ってたら教えてください』

先日、日本の方からこんなメールをいただきました。

なるほど〜ハワイを愛する人たちの熱意が伝わってきます。
ハワイ現地の人たちも知らない様な伝統的な儀式が日本に伝わろうとしてるんですね。とても感心します。
ハワイが流行する今、様々な伝統が太平洋の海を越え、日本の皆さんに伝えられる。
ハワイを感じることだけで癒しになりますものね。日常が楽しくなる。とても大切なことです。

ただ、間違った解釈をすると先日書かせていただいたアロハの意味のように (http://hawaiilove.jp/lifestyle/515/)苦痛になってまいます。
本人もそして周囲の人もです。忘れてならないのは、ハワイの伝統の『本質は決して毒にはならないもの』だということ。
毒どころかハワイの伝統はとても大切なことを思い出させてくれる万能薬です。多くの人に『正しい形で』触れていただきたい。

そこで、私の中で理解している範囲ですが『ホオポノポノ』(友達のはホが抜けていました:)の知識を、
皆様にシェアさせてもらうことにしました。

現在、ハワイや日本で個人のヒーリングをホオポノポノされていますが、もともと古来ハワイを支えるのに、大切な儀式でした。
現代の言い方だと『家庭裁判所』とでも言いましょうか。ただハワイ古来の社会を理解していないとなかなか理解しきれないものなので、
その辺りも絡めて説明していきます。

Processed with VSCO with c1 preset

Processed with VSCO with c1 preset

写真 周囲を地球をより良くするには自らがポノであること。その為にホオポノポノは存在する。(2枚、ここに入れる写真を添付しておきます、好きな方を使ってください)
  

ホオポノポノとは『正しい方向に道を正す。家族の問題を解決する』という意味です。

この『個人を正しい方向に向き直させる』『家族の問題を解決する』ことが古来、大切だった理由は、
機械のなかった時代、一人一人がしっかりと社会に関わっていくことが大切でした。
一人一人がしっかり駒になり、正しい気持ちで働くから食べ物が満たされ安定した社会が成り立った。

この「食べ物が満たされる」という意味は、現代に生きる私たちが考えるものとは違います。
働かなくても正しい生き方してなくても、今の世の中は、お金さえあれば、「食べ物が満たされる」
が、古来の社会は、よその国、よその場所に頼らずに、生活していた。
言い換えると、村という人の集まりの単位で『自給自足』の生活をしていたのです。
自然を理解し、働くタイミング、食べるタイミング、ごみ処理の仕方、排泄物の処理、
生活のありとあらゆる面で正しくなければ、次世代が苦しむ。
皆にそれを理解してもらう為には、何かしっくりこないことがあれば、
すぐに正していかなければならなかったのです。

ホオポノポノとは『正しい方向に道を正す。家族の問題を解決する』
その大切さがきっと見えてきたことかと思います。

話を続けます。。

先ほど家庭裁判所と書きましたが、家庭裁判所となると誰が悪いのかを個人的な単位でなすりつけます。
ホオポノポノとその家庭裁判の違いは、何かしっくりこないことが起きたら、家族単位で責任を持つのです。
例えば誰かが病気になったとすると、きっと家族の中で隠して悪いことをしている
(ズルをしている)人がいるのではないかと捉えホオポノポノが行われるのです。

ホオポノポノは4行程に分けて行われます。詳細はここでは述べませんが、真理を知る人が第三者として入り、
今いる家族だけでなく、先祖様も参加します。問題を浮き上がらせる時間や意見を述べ合う時間、
詰まって正直になれない人をほぐす時間。静粛な時間。行程の中で、感情的になる場面ももちろん出てきます。
結果が出たら、どうしても噛み合わない人は、家族メンバーから抜けてもらい、
皆が噛み合わせることができるなら、話し合った問題を完全に忘れる。

『許す。そして忘れる。』。。そして新たな気持ちで日々を過ごす。
基本ホオポノポノは、良い方向に向かうように行われるものなのですから。

かなりヘビーな儀式であることが伝わったかと思います。
社会を良くするには一人一人が真剣でなかればならなかったんです。

私的には今の社会の今に生きる私たちも、この行程は必須な様に思えてなりません。
今も昔も生き方は変わったものの、社会とは(家族とは)個人個人がポノ(安定)していないと良い方向には向かわない。
個人がポノである為に、常に一人一人が自分を浄化して行くことが必要なのです。
ホオポノポノは層になった埃を一枚一枚はがしてゆくことで、本物が自分の中で顔を出します。
その本物のままで正直に生きることで社会に必要な人間となれる。

建前や社会の評判、他人の目、親からの評価、コンプレックス、自分が作り上げた自分のイメージ、
そんなものを全部はがす。。。そこにある自分を認め、自分らしく生きること。。。
それが結果、周囲を幸せにしてゆく。。。ね、今の世の中に生きる私たちにも必要なことだと思いませんか?

実際に今の世の中でも法的に認められて行われています。
ここ数年、もめているマウナケアに新たにテレスコープができるという話に反対したハワイアンが
暴力で開発派を阻止しようとしたことがありました。
その時に、普段私たちが使う裁判ではなく、ホオポノポノが用いられました。
ハワイだけではなく、アメリカのインディアンたちにもそれぞれ古来の問題解決方法があり、
法的に認められているのです。(トライブにより儀式の名前は異なります)

社会の価値観がお金や名誉重視となる中、こう行った意味を理解しようとする人は少なくなっています。
宗教と捉えて煙たがられて説明をも聞いてもらえない。
元々攻撃的でないインディアンやハワイアンたちも、わかってもらえないから、イライラする、怒る。
起こればどんどんポノではなくなる。関係が崩れる。より社会が崩れる。
え??自分が社会に立ち向かう姿に似ているって?
わからずやの上司や先生、親にイラつく自分と重なるって??

うん、だから、、自分なりのホオポノポノが必要なのではないかと。
化けの皮を脱いで裸になること。本当の自分を探し、ポノ(安定した幸せ)を感じることが。
そうすればきっと聞こえてくるはず、風のささやきが。。。

空になり昨日の私を忘れれば風のささやき心に響く 短歌 by コーヘン恵美子

それではまた次回まで。
アローハ!

 
ブログ41−2 
写真 忙しい生活の中でも浄化させ本当の自分を知る時間は必要

以下に参考書籍や動画を載せておきます。
時間があるときに触れてみてください。
正しい道とは何か?
ポノとは何か?
理解できてくると思います。

書籍

Moloka’i
Ku Kanaka: Stand Tall: A Search For Hawaiian Values
Hawaiian Knowing: Old Ways for Seeing a New World (Ala Kukui)
Tales from the Night Rainbow
A History of US

動画

     
記事: エミコ•コーヘン
ノースショアの宿(ハワイラブカード加盟店)
Facebook https://www.facebook.com/alohaemiko
You tube「英語の勉強しよう!」https://youtu.be/2MlQIl2N3dI

関連記事

  1. Tony-Waimea- 【世界の人を魅了する波】の裏には(ワイメアベイの歴史)
  2. shutterstock_188055671 【スタッフの推しメシ!】ハワイのローカル散策を思い出す、日本唯一…
  3. 23−1 ハワイ『電車』の歴史
  4. ブログ48-1 「自由」を選んだ男たち
  5. cc955eda960c7643f6ecc48d3b626b29_m 可能性を広げる「英語の勉強」のすすめ
  6. unnamed-1 白熱するトリプルクラウン
  7. aikau-ceremony-17-dec-03 31年続くワイメアビックウエイブコンテストが消滅?!
  8. _Y7B9063-22 テレパシー(願い)を飛ばせるヘイアウ?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP