LIFE STYLE

現在(5月)のハワイの様子

145A7471_Easy-Resize.com

ここ最近、コロナの新規感染者は日々、1人から3人というハワイでは、おバカな人もいるもんで「コロナの話は大げさすぎるんじゃないか」などと言う人も出てきています。

そう言う人たちが増えていく中、ハワイでは病気の不安よりも、経済の不安を訴える人が増えてきている感じがします。

でも私は、常に空から自分の位置を見ることも忘れないでいます。

太平洋に囲まれ、他の土地から程遠い島では、風も吹き抜け、太陽もさんさん、そりゃあ、感染者に蓋をすれば、この伝染病の広まりは、防ぐことができる。でも、一度、空港を開けたら、ドドっと人が押し寄せ、もう収集が付かなくなる。そうなると、島にこられる人にとっても、危険な場所になってします。(ニューヨークを見ていると、本当に気をつけないとと思わされます)

幸い、政治家たちも、同じような危機感を持ってくれているようで、この先の経済対策を慎重に、と、様々な安が浮上しています。Civic Beat のニュースの記事によると、言うことろに、今、新案として出ているのが、

1:旅行者のバイタルチェック、感染の可能性がある発熱者をハワイの土の踏む前に、仕留めようという精巧な機会の導入。感染者を徹底追跡をすること。数時間で結果が出るテストを旅行者皆に行う。

2:感染者徹底追跡。現在、大学で感染症や医療を学ぶ学生に、数日間の講習を受けてもらい、感染追跡者になってもらう。医療関係のバックグランドがない人には3ヶ月のトレーニングプログラムに参加してもらう。目指すのは500人ほどの追跡者の養成。

どちらにしても、皆様を安全なハワイとして、迎えるのには、数ヶ月はかかるようです。

その間、どんなことが起きるか、というと、「世界で最も安全な島」と言う話が広まったら、リッチな人たちが、家を購入し出すだろうと専門家は予想している。これも、同じニュースサイトの記事で読みました。

現在、家の価格も車の価格も下がってきているんで、そう言う時に、お金に余裕のある人は、忙しく動き出すんですよね。

「風が吹けば桶屋が儲かる」って本当だなと思うんですが、その代表的な例をもう一つ。。。。

ハワイでは今、自転車がバカ売れてしているそうです。

仕事を首になった人たちが、暇つぶしに。
家族みんなでの運動けん、アクティビティーの手段として。
ジムに行けない人たちのエクスサイズがわり。

と言う理由で、自転車をゲットする人たちが急上昇しているそうです。

自転車専門店の話によると、クリスマスシーズンの売り上げが1日の売り上げになる日が続いていて、もう在庫がなくなってしまった、と(笑)

ちなみに娘と彼氏がやってるオンラインショップも今まで経験したことないくらい忙しいそうです。となると、過ぎる思いは、娘に養ってもらえるかな、なんて。。いやいや、絶対に無理。そんなことにはならないよな、、と、日々、サーフィンしながら、どうやって暮らしを支えるか、私自身、模索中です(笑)

笑うしかない(笑)
笑ってられる状況に感謝(笑)

みなさまもどうぞご自愛のほどを。

記事: エミコ•コーヘン
ノースショアの宿(ハワイラブカード加盟店)
Facebook https://www.facebook.com/alohaemiko
You tube「英語の勉強しよう!」https://youtu.be/2MlQIl2N3dI

top_bnr01 HawaiiLoveCard

 

 

 

関連記事

  1. aikau-ceremony-17-dec-03 31年続くワイメアビックウエイブコンテストが消滅?!
  2. ブログ115−2 雨の日にヴァイ “水” を想ふ
  3. ブログ79-1 シリーズ「ハワイに住む」vol.1サイレンソングウエットスーツ
  4. ブログ86-1 『大波に乗る』from ノースショア
  5. IMG-7913 生物であることを頭が裏切っている?!
  6. ブログ149Mauna-Kea ハワイの聖地 #1「マウナケア」
  7. port09 【スタッフの推しメシ!】新しいカルチャーを発信し続ける クリエイ…
  8. Processed with VSCO with c1 preset 風のささやき聞くために/ホオポノポノとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP