CULTURE

可能性を広げる「英語の勉強」のすすめ

cc955eda960c7643f6ecc48d3b626b29_m

ハワイに移り住んで20年。
よく受ける質問はこれです。。。

「どうやって英語を習得したんですか?」

実は私自身も日本にいた頃に同じ質問を多くの人にブツけていました。
そして今、(もちろん完璧からはほど遠いのですが)喋ってる。。。
もちろん唯一の道ではありませんが私が歩んできた「英語習得の道」をみなさんに紹介させてください:)

「英語習得の道」を進む前に、まず、どうして「英語を勉強したいのか?」についてお話ししましょう。。。

私の場合、波乗りでした。巻き戻してお話しすると、初めて英語に触れたのは中学校のとき。普通に「I have a pen.」から始まり、学校で英語を勉強していたものの、別に普段使うわけではないし、洋楽や洋画に興味があるわけではない。英語を学ぶ意思は弱かった。けれどある時期、良い成績を取りたいという事で塾に通い、そこそこ良い成績をマークできた時期がありました。(長くは続かなかったけど)。

英語に興味が出たのは、大人になってから(20歳超えてから)です。ボディーボードにはまり、大会などで来日した外国人の波乗りの上手さに魅力を感じ、「彼らと横並びで波乗りしたい」と思うようになりました。彼らと横並びになるには、、、そうです、、英語が必要だったのです。

英語を学び始めるとすぐに世界が広がりました。例えば波乗りの世界では「世界大会に出るのは日本のスポンサーの推薦がなくては出れない」といわれていたことが、そうではない事に気がつきました。海外で出回る雑誌に、私が夢に見ていたパイプの大会は誰でも出れるものだと書いてあったのです。FAX(当時はインターネットなどなかったので)してみると、すぐに返事が入ってきました。「出場できます、お金さえ送ってくれれば」と(笑)💰💰

大会に出てみるとそこにはまた英語の明るい世界が待っていました。日本国内の大会は緊張を倍増させる様な空気なのに、世界で一番大きくしかも波も究極な大会だというのに、みんなが笑顔で選手同士が緊張を解しあうという明るい雰囲気に溢れていました。

「英語の世界の中には日本では味わったことのない開放感がある」ということが私の英語習得の道へ踏み切る理由になったのです。

前置きが長くなりました。。。
要するにただたんに喋れる様になりたいではなく、言葉は道具なのですから何か「目的を持つ」ということが私の英語習得の道を歩む上に必要なことだと思います。速度も早まるし、何せ長く続くきますよ。

その後(早送りで話ますが)旦那様と知り合いハワイに住む様になった後、子供たちをホームスクールで育てる事にしました。ただ私の旦那様は良い指示はしてくれるのですが、実際に動くタイプではないので、子供への教育は全部私が引き受けることになりました。英文すらも読めないのに。(笑)

その決意が英語習得の道を早歩きするきっかけになったのです。なにせ自分の好きなペースだと、子供たちの学力が世間から離れてしまうわけですから。必死で教えながらも、実は自分が勉強している、、そんな形でホームスクールを進めてきました。そこで小学校低学年のときに使ってこれだと思った教材はフォニックスです。

日本人向けのフォニックス式を教えてくれるYOU TUBEを見つけたので、リンクを貼り付けておきます。

フォニックスは私の(ネイティブ)子供たちの読書力を高めるのにも役立ちました。フォニックスを身につけることで、一文字一文字をどう発音したら良いのかがわかる。そしてスペルを覚えてアメリカ人と対話するときに、スペルを思い出し、はっきりした発音で(ゆっくりでいいんです)話すと、通じるようになりました。例えばコーヒーなど英語的になってる日本語。これがくせ者で、コーヒーといってもぜんぜん通じません。フォニックスで発音を身につけたあとにコーヒーと言おうとするとクオーフィー(フッのところで下唇を軽くかむ感じになる)となり、確実に通じる様になるのです。これは絶対おすすめです!!日本語だけで育った人(私も!)は、耳や舌がアメリカ人とは違い、アメリカ人が聞き取れるもの、、例えばRとLの発音の違いとかFとHの発音の違いとかが、聞き取れないんです。そこを無理にクリアにしようとするのは至難の道。一文字一文字を理解してゆく。。。おすすめします。

あと断然おすすめなのが、英語を調べる時は英語の辞書を使うことです。初級の人はネイティブの小学生が使う辞書を使う様にする。英語から日本語、日本語から英語に訳すよりも、英語から簡単英語に訳された辞書を使う方が、いい。確実に上達のスピードが増しましす。

アマゾンで集められた辞書。リンクを貼り付けておきます。
Capture 2017-04-06 12.38.48
https://www.amazon.com/Best-Sellers-Books-Childrens-Dictionaries/zgbs/books/3179

そして、、好きなカテゴリーの英文の本を読むのも大切です。常にコーヒーテーブルに載せて置くといいと思います。ちなみに子供向けであっても絵本の解読は難しい場合もあります。詩的に綺麗に書いてあると、初心者の方には意外と辛いものです。私が好きだった子供向けの本を紹介します。。

漫画 BIG NATE ユーモアもあるし日常で使える言葉が並んでいる。
Capture 2017-04-06 12.40.31

小説 日常の言葉がたくさんゲットできる。。ユーモアたっぷり。アメリカンジョークも理解できる。。。The Diary of Wimpy Kid
Capture 2017-04-06 12.44.42
http://www.wimpykid.com

Chalie and Chocolate Factory 。。。子供向けの小説

オススメ!! → MAGIC TREE HOUSE 私はこれを子供たちと何度も読みました(日本語版も出ているので両方揃えて読むといいです)歴史も学べます:)
9781524713089
https://www.magictreehouse.com

英語は楽しいのが一番、、、ということで絶賛はもちろんコレです!! 私が作っている英会話動画

そして。。。私はホームスクールを終えた後、歴史に興味が出てきて「歴史家との係り」これも文章を読んだり書いたりする力を蓄える要素になりました。まだまだ未熟ですが(汗)。。。映画を観るのもいいですよ。。でも、字幕に頼りすぎない様に。。画像を見ることと耳を広げること。。私も頑張ります!

世界を広げる為に!!
それではまた次回まで。
アローハ!!

記事: エミコ•コーヘン
ノースショアの宿(ハワイラブカード加盟店)
Facebook https://www.facebook.com/alohaemiko
You tube「英語の勉強しよう!」https://youtu.be/2MlQIl2N3dI

関連記事

  1. 12778934_1069292913112521_7070401859536937064_o ハワイの移動遊園地
  2. ブログ32−1 ハワイが私たちを暖かく迎えてくれている最大の理由・日系二世たち
  3. ブログ30−1 西洋時間とハワイアンタイム(その2)
  4. photo2 【興奮体験!】横浜からホノルルの空へ 高性能フライトシュミレータ…
  5. image-1 【ノースショアからお届け】マヒナ(月)と共に生きる訳
  6. Tony-Waimea- 【世界の人を魅了する波】の裏には(ワイメアベイの歴史)
  7. ブログ37−1 「本当のアロハ」の意味を探る!
  8. ブログ28−1 
氷屋のごとく消えたサーフィンカメラマン


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP