CULTURE

歴史初『ウイメンズ(女性)』ビックウエイブコンテスト開催決定!

ブログ60−3

写真ブログ / いにしえのハワイアン女性たちもやはり海。
    

サーフィン始まって以来初。

「女性のみのビックウエイブコンテスト」が

開かれることになりました。

まずはインフォから。

そして私の見解。

読み続けてくださいね:)

_________________________
  
ブログ60−1

  
日時 2017年10月1 日~11月21日まで

その期間で、波が大きくコンディションの良い日をセレクトして行われる。

場所 ワイメアベイ
出場者 27人の招待選手

サバンナ (アメリカ)
フェルシティー(オーストラリア)
エミリー(ハワイ)
レミ(ハワイ)
ブレイク(アメリカ)
ジャミラ(アメリカ)
ヴィアンセ(アメリカ)
ペイジ(ハワイ)
サーラ(アメリカ)
アンドレ(ブラジル)
シルヴィア(ブラジル)
ジャスティン(フランス)
ブリットニー(アメリカ)
カーリー(アメリカ)
マカ二(ハワイ)
ポーリー(グアテマラ)
ミチェラ(ブラジル)
ニコール(ブラジル)
モモ(日本!!)
ケアラ(ハワイ)
ラクゥル(ブラジル)
イースキー(アイルランド)
タミー(南アフリカ)
ジョアナ(ポルトガル)
シェイラ(アメリカ)
ジェシカ(チリ)
ケルタ(ハワイ)

メディア 

インスタ https://www.waimeabaychampionship.com/news/2017/8/7/follow-us-on-instgram
ツイッター https://www.waimeabaychampionship.com/news/2017/8/7/follow-us-on-twitter
ウエブサイトhttps://www.youtube.com/watch?v=onw0G2CdDtc

ブログ60−2
写真 / 女性サーファーのレイトドロップ@ワイメアベイ

________________________

大会のシンボルになる女性/カアフマヌとは?

一度、こちらのブログサイトで「ハワイのライトサムライ」というタイトルで記事を仕上げましたが、その中に出てくるハワイの歴史を変えた女性です。http://hawaiilove.jp/features/550/  20名以上いたカメハメハ大王の奥さんの中で、最も大王が溺愛していた女性です。彼女は大王がなくなったあと、政治をリードするはずのリホリホが気弱だという所に漬け込み、実際に政治を操つることになりました。最も有名な改革はカプの排除。(タブーの解除)「なぜ彼女がカプの解除をしたのか」。ある歴史家の見解では、カプは女性のアクティビティーをリミットするというものがたくさんありました。例えば、女性はバナナやココナッツを食べてはならない、などです。それを快く思っていなかった女性たちの代表となりカアフマヌが改革を行ったのではないか、、ということなんです。その理由からすると確かに男尊女卑の社会を正したカアフマヌは素晴らしい改革をしたということになりますよね。実際にこのコンテストで歌われている彼女の幻想はそこにあると思います。カアフマヌの勇気を讃え、私たち女性陣もサーフィン世界の限界に挑む、というような。綺麗まとめるのが良いのかもしれませんが、歴史を掘るのが好きな私が一言茶々と入れるなら以下のようになります(笑)

実はカメハメハ大王。カアフマヌを溺愛したため、かなり彼女を苦しめていた、、と私は見ました。あくまでも個人の見解ですが。根拠は、大王が彼女にかけていたカプ。当時、法律を決めていたのは大王でした。法律、要するにカプを何にかけるか、ということです。カアフマヌにカプをかけるとはどういうことか? はい。「彼女に手を触れたものは死刑」という過激なものでした。ところが、カアフマヌは社交がお好きなようで、外国人とも絡んでいたし、さらに愛人もいたというのです。とくに若い愛人にかなりな入れ込みがあったようで、周囲の人は皆それに気がついていた。当然大王も。結果、大王はその愛人を。。。。。。。。カアフマヌはかなり恨んでいたと思うんですが、大王のことを、皆さん、どうお考えになりますか? さらに記述によると彼女は悲しいことがあるたびに波乗りに行き、一人海で波に乗りながら瞑想をしてたと。

久しぶりに思い起こさせてもらいました。ハワイ王国のことを。複雑ですよね。気持ちを入れれば入れるほど、つられて悲しくなるような。。。海に行こう!。。。あれ?カアフマヌとの共通点を見つけましたね、サーファーなら皆同じかな:)

「どうしても殻から出れないそんな日はサーファーになり海に溶けゆく」短歌 by コーヘン恵美子

それではまた次回まで

アローハ!

記事: エミコ•コーヘン
ノースショアの宿(ハワイラブカード加盟店)
Facebook https://www.facebook.com/alohaemiko
You tube「英語の勉強しよう!」https://youtu.be/2MlQIl2N3dI

HLC_banner

関連記事

  1. 2 ハワイの信仰はなぜ「石」ばかりなのか?
  2. shutterstock_484832761 ハワイが育む家族の「核」#1
  3. _y7b8487-2-copy サーフコンテストは季節を知らせるバロメーター
  4. Randy-Chevy woody-#7-Jan.'94 ハワイ交通機関の歴史
  5. image-1 【ノースショアからお届け】マヒナ(月)と共に生きる訳
  6. Capture 2017-06-21 0.16.17 サメに選ばれたサーファーたち
  7. DCIM100GOPROGOPR1246. 『ハワイの学校』覗いてみましょう!
  8. lmdecpnfmjjmgdfa ハワイのラストサムライ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP