CULTURE

最後のバトル/ヌアヌパリ

TBR_TownPres_11-0309.indd

「初めてのハワイ旅行の時に行きました。風がものすごく強い場所ですよね。」

 必ずというほど初心者ハワイの観光パッケージに含まれているのがヌアヌパリです。オアフ島のコオラウ山脈のヌウアヌヴェリーの真上にある整備された見晴らし台。谷から吹き上げられる風はあまりにも強く、そのまま身を任してしまえるのでは、と。。。目を閉じる。感じてみる。すると、何かが聞こえてくる様な気がします:)

 
 pbemhfgffgfecnpp

実はこの場所。ハワイの歴史をシフトした重要な場所なのです。。。

遡って時は1760年。ハワイ島の北側にあるコハラでカメハメハが誕生しました。ハイチーフにあたるケオウーアとケクイアポヴァの間にできた息子として。母親のお腹の中にいた頃から、戦士の血は騒いでいました様で、妊婦である母親に虎の目を欲させ、食べさせたと伝えられています。さらに、誕生の瞬間には特別な人が生まれたときにしか出ないという恒星が光理ました。そんなカメハメハですから、幼少のころから戦術にたけていました。1778年、キャプテンクックがハワイに押し寄せてきた時、(もちろんハワイアン側に立ち)勇敢な戦いぶりを見せました。当然、多くの人が彼こそが次世代を引っ張る頭首だとして疑いませんでした。

そして頭首が受け渡される時がやってきました。彼が住む地域の頭首、カラ二オープウが死を迎える直前、会議が行われました。そこで次の頭首としてカラ二オープウが選んだのは、息子のキワラオでした。カメハメハのそれまでの功績や実力は完全に無視され、血筋が優先されたのです。代わりにカメハメハにあてがえられた仕事はクーカーイリモクの世話人でした。(クーカーイリモク=クー=戦争の神様)。

この一件こそが、後に、誰もが想像しなかったことをしたカメハメハの原動力になったのです!

その会議の直後、キワラオを怒らせた上にカメハメハの戦力をより高めたこんな一件がありました。。。氾濫を起こした頭首が捕まり、よもやその首をヘイアウに捧げるという時でした。カメハメハは、その儀式の最中に「私が彼の代わりに生贄になる!」と、名乗り出したのです!

キワラオは怒りを露わにしました。が、、「クー(戦争の神)の世話人になるものがクーへの生贄になるなぞ道理似合わん」。。。その時に政権を握っていた生前のカラ二オープウだったのでその彼の言葉が優先されました。カメハメハだけでなくその頭首も死刑にならずに済みました。

カメハメハのその命をも惜しまない勇敢な行為は、大衆の心を動かしただけでなく、クーカーイリモク(クーカーイリモク=クー=戦争の神様)に認知される出来事となりました。

そして1782年。カラニオープウは他界しました。他界したことを切っ掛けにキワラオとカメハメは当然のごとくブツかりあいました。結果、カメハメハ軍は勝利を得、キワラオは他界。カメハメハ軍は、勢力を強めました。

カメハメハは、領土を広めていく上で、戦略がうまかったのでなく、運までも味方に付けていました。例えば強豪と言わていたマウイ頭首であるカヘキリが戦いの直前に急死したり、火山の突然の噴火で相方を食い止めたり。まさにクー(戦争の神様)やペレ(火山の女神)だけでなく、ハワイの4万4千の神々を味方につけているのではないかと当時の人たちを脅かせました。

そしてカメハメハがハワイを統一する為の最後の決戦の日になりました。カメハメハ軍は西洋の戦術を知るデービット氏とヤング氏を砲兵にし、最大の敵、オアフ島に挑みました。1795年2月のことです。カメハメハ軍12.000人はワイキキに到着。オアフ島カラニクープレが率いる9000人の軍と、アイエアとパンチボールなどでぶつかりながら、ヌアヌパリまで対戦は縺れました。

  

崖っぷちに立たされたカラニクープレ軍。槍などの古来の武器とした彼らは、カメハメハ軍が操る西洋の武器(銃や大砲)に立ち向かえる術はなく、勝ち目がないと察したカラニクープレ軍の多くが崖っぷちに追い詰められ、崖から落とされました。「敵にやられるよりも」と、自ら崖下に身を投げた者も少なくありませんでした。

  mdjcjhmckdceijfb

カメハメハはこの戦いの結果、ハワイを統一し王国を成立させました。そして、皮肉にも「世界で一番平和な世の中」を作り上げたのです。

。。。。。。。

後、1897年。ヌアヌパリ崖下に位置するパリロードの工事が行われた時、800もの頭蓋骨が発掘されました。

「ヒューヒューとヌアヌパリの風かなしげに負けた戦士の鳴き声がする」短歌 by Emiko Cohen 歴史を知るとより今が貴重に思えてきますよね:)
それではまた次回まで
アローハ!

   

記事: エミコ•コーヘン
ノースショアの宿(ハワイラブカード加盟店)
Facebook https://www.facebook.com/alohaemiko
You tube「英語の勉強しよう!」https://youtu.be/2MlQIl2N3dI

関連記事

  1. hawaiians マカヒキに習いハワイへ
  2. aikau-ceremony-17-dec-03 31年続くワイメアビックウエイブコンテストが消滅?!
  3. fs0a1951 サーファーの聖地『ノースショア』の伝説
  4. ブログ33-1 西洋医学とハワイアン医学
  5. cc955eda960c7643f6ecc48d3b626b29_m 可能性を広げる「英語の勉強」のすすめ
  6. ブログ28−1 
氷屋のごとく消えたサーフィンカメラマン

  7. unnamed-1 白熱するトリプルクラウン
  8. FS0A9172A ハワイと鯨とモスキート(蚊)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP