CULTURE

私たちがフラを踊る理由 vol.6 バランスが取れた男女関係とは?

shutterstock_510668017

フラを踊っている方で気がつかれた方がいると思いますが、必ず、右と左を同等に表すように踊りが作られています。地面に足を付けるように、そして天に伸びるように、片方だけではなく、必ず対局するように踊りは出来ています。

実はそれは古代ハワイ文化の表れなのです。今日も考古学家/先住民族天文学家のマーサ·ノーイエスさんの研究を元に記事を進めていきたいと思います。

前回はピコ、中心のお話を詳しくさせていただきました。中心は他者があって中心が存在する。逆に中心は2つ(以上の)対局するものに同等に引っ張られている。これは科学の分野、物理の分野でも明らかなっていることです。

実は生物学的にも、天文学的にも、それは明らかな事実なのです。様々な神話、伝説、古典の中で、必ず男と女。対局するものが存在しています。イザナギやイザナミの関係から始まり、西洋のノアの箱船も必ず男と女、対するものが存在するのです。

太平洋をカヌーで横断していた古時代のハワイアンたちは、そのことに早くから気がついていました。特に、空の星、惑星、太陽、月、が、対するものがバランスを取り合い存在するから、世の中が全て上手く回るのだと信じていました。

例えば、夏至があれば冬至がある。実際には、夏至のときには、太陽が頭上真上に登り、冬至の時には自分のちょうど真下に存在する。(本来なら土地それぞれに夏至と冬至の日が微妙に変わる)人間がピコ(中心)となり、太陽の夏至と冬至が存在するということなのです。

で、対局するものは何かと言われると、きっと男性と女性。性別の対を思われることと思います。古時代のハワイアンたちは、すべてのものに性別があると考えていました。

元々は航海師であった彼らの中で最も大切な男女のペアーは、天空の物体です。木星と金星。 さそり座の中にあるアルファ星と牡牛座の中のアルファ星。これらは位置的に対局する場所にあり、男女の役割として、天空を支えるものだと考えられていました。

ブログ72-2

写真 / 至の時に女星の牡牛座のα星が太陽に近くと、地球の真反対に、男星になる蠍座座のα星が位置する。)

こちら詳しく説明してゆくと、さそり座の中にあるアルファ星は男性の役をする星です。古来の名前は、カフアオカラ二で、意味は、空の拠点地。ハイチーフを作る素材。ちなみにカフアのフアで、睾丸とか種とかです。建築の基盤というクークルクルという名前もつけられています。イークアという最高指揮官という意味を持つ名前もつけられています。構造や建築、そういった意味が男性の星に付けられているのです。

一方、女性星。牡牛座の中のアルファ星。古来の名前は多々ある中、一番知られているのがハウメア。誕生の女神です。オマという名前もつけられているのですが、意味はオーブン。言い換えると子宮。他には、ケオマアイクという名前もあり、育てる、根をはる、耐える、繁栄、などの意味があります。カオーマアイクという名前から見ると、瞑想者、仲裁者、統括する人、などの意味が この女性星に付けられています。

オアフ島を例に取ると、クカニロコを中心にそれら星の観測がされていました。星が登る東の山の崖と、その星が降りてゆくところの西の山の崖に関連性を持たせ、その対する場所に生きる人々の関連性。政治的な関連も絡めていたのです。マーサさんの様に人生をかけて深く深く勉強することが可能が科目。科学の目から。哲学の目から。すべてが揃うわけですからね。それが古来ハワイの教えなのです。(話が少しそれましたね)

ブログ72-3
写真 / オアフ島はクカニロコがピコ(中心)となり、星の昇降がとてもうまく整っている=男女エネルギーが整っている。だから心地よいのかも!

ふぅー(笑)

あまり話が難しくならないように、日常のことがらで説明してみましょう。私たちが生きる社会(とくにアメリカ)では男性と女性のバランスがいかに狂っているかがわかってきます。表面ばかりにフォーカスするが上、男性はこうでなくちゃ、女性はこうでなくちゃ、という定説的なものが成り立ち、それに合わないと、ゲイだ、おかまだ、と言われ、精神的にダメージを受けている人が多い。アメリカでは男性の方が給料が安いとかでフェミニズムやフェミニストとかの問題が取り上げられる。

ハワイアン古来の視点で見ると、どちらの性別が強くても世の中は回らないのです。男女の役割を果たす星の名前の由来を見るとわかるように、両者が揃ってこそ、平和が生まれる。子孫が残る。食べ物を人々に提供する大地。人々が平和に住むことができているのが大地。要するに直接、人間を支えるのが大地。それは女性で、パパと言われています。そして、大気、空気、空は、男性ワーケア。大地に雨を降らしてくれます。どちらも欠かすことができない存在ですよね。

ハワイアン歴史家グレンさんの話によると、現在、歴史的な悲惨な出来事は、男性のエネルギーが強すぎるからなんだと。女性は事を中和するもの。「本当の意味で」女性が強くなるとはどういうことなのか?ここまで読むときっとわかってきたのではないでしょうか?そして「なぜ私たちがフラを踊るのか」の答えも。

次回もマーサさんの研究を元に「進化論」を、ハワイアン古来の視点で説明してみたいと思ってます。

それではまた次回まで。

アローハ!

  
記事: エミコ•コーヘン
ノースショアの宿(ハワイラブカード加盟店)
Facebook https://www.facebook.com/alohaemiko
You tube「英語の勉強しよう!」https://youtu.be/2MlQIl2N3dI

HLC_banner
HawaiiLoveSelect_banner

     

  

関連記事

  1. img_1629 私たちが聖地に惹き付けられる訳
  2. image-1 【ノースショアからお届け】マヒナ(月)と共に生きる訳
  3. unnamed-1 白熱するトリプルクラウン
  4. ブログ73-1 私たちがフラを踊る理由 vol.7 「進歩しろ」と言われるけれど…
  5. 26−1 ストリートサインでハワイをより深く楽しむ!
  6. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-0-56-26 【ノースショアからお届け!】ハワイに惹き付けられる訳
  7. 2 ハワイの信仰はなぜ「石」ばかりなのか?
  8. DCIM100GOPROGOPR1246. 『ハワイの学校』覗いてみましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP