CULTURE

私たちがフラを踊る理由 vol.1 「日本人ダンサーがハワイアンを救う!」

ブログ64−3

「フラダンス~~何がそんなに楽しいの?」

 
そう思いながらも友達の誘いを断れずに始め、
「いつの間にかフラにハマっちゃった」。
そんな人も少なくないと思います。

  
何せ、(ハワイ観光局の調べによると)
現在日本のフラダンサー人口は
推定で『180万人』。

  
『180万人』って言ったら日本の人口が
現在127,094,745人(2015年の国税調査)
だから、70人に一人はフラダンサーということですよ!
さらにです。
オアフ島の人口が953,207人(2010年の国税調査)だから
オアフの人口よりも100万人ほど多いってこと!

  
『オアフ島の人口より日本のフラダンサーの数の方が多い』
その事実を皆さん、どう捉えます?

  
日本だって伝統ってものがあるはずです。
なのによその国の伝統芸にハマる日本人がいる。
しかもすごい人気。
一体どういうことなんでしょう??

  
私自身、ここ10年ほど、仕事を通し
たくさんの『日本人フラダンサー』さんにお会いしました。
お子様だったり家庭の主婦だったり、
奥様に影響されフラダンサーになったパパだったり。
耳や足が不自由な方だったり、
クム(先生)になった日本の女性だったり。
年齢やも職業問わずに本当幅広い範囲でフラは愛されている。

  
そんな方々に「なんでフラなの?」と聞くと
きっかけは友達の誘いだったり軽い運動目的だったりするのですが、
やっていくうちに目覚めさせられたと言うんですね。

  
『何か忘れていたものをフラは思い出させてくれる』
踊っていて「懐かしい」気分になるというのです。

  
他にもこんな意見がありました。
人間が丸くなった結果、親子関係が改善された
年寄りをいたわる気持ちが大きくなった
自分のルートを考えるようになった
今まで意識してなかった環境問題が気になりだした
宇宙の話が耳に入るようになった
足元を地につけて生きられるようになった
命の大切さを感じるようになった など。。。

  
まとめてみると『日々の生活が楽しくなった!』と言うのです。

  
実はこの日本人フラダンサーが増えているという現象、
ハワイ側の人にも影響を与えているんです。

  
古いものの大切さに気がつかない若者が増えている今日この頃のハワイでは、
フラ人口は本当に少ない。
しかもハワイアンであっても聖地の大切さを知らないが驚くほど多い。
口頭で伝えられてきたモオレロ(歴史/伝説)を知るクプナ(年寄り)たちの
話に耳を傾けないだけでなく、年寄りをキチガイ扱いにする家族もいる。

  
ハワイの良い文化が消えてゆく中、日本人フラダンサーの急増が
助け船となっているんです。

  
例えば、私の友人(ミカちゃん)で、
日本でクムフラ(フラの先生)をしている人がいます。
元々、日本舞踊を極めた彼女。古典の大切さを知る彼女がフラを習い、
あるハワイでの旅最中にフラを披露するチャンスがあり、
踊っていた時に、フラ本家の血族の方のハートを掴んだ。
その結果、ハワイアンにハナイされ(親子関係を結んだ)
クプナは自分の血族にも話せなかった大切な話を
彼女に伝達したのです。

  
また地元では注目度の低かったミュージシャンや語り部が
日本からの要望があり、来日し、ハワイアン系ワークショップを開くようになり
国は違えど文化の伝達を成功させています。

  
『日本人ダンサーがハワイアンを救う』と言う現象が起きている!!

  
これはもうフラは国境を完全に超えた証ですよね。
フラは文化の本質を考える画期的な道具として成長し始めたのです。

  
ここまで読むとフラはただの踊りに止まらないことがわかると思います。
フラには自分を活性化する何かがある、だから違う国の文化でもハマってしまうんです。

  
フラに通じるハワイアン精神で伝えられていないものがハワイにはいくらでもあります。
 聖地の話。聖地を守る人の話。先住民族の哲学の話。
先住民族の天文学の話。ホオポノポノ施工者の話と文献。モオレオ(歴史/伝説/神話)。
そこから汲み取る「フラ的な精神」を自分の細胞に染み込ませてゆくことで
個々の「命」が輝いてくる。個々の「命」が輝けば、地球が輝き始める。

ブログ64−1

  
ブログ64−2
   

 
(笑)。。。熱くなりましたが、その知られていない大切な部分を
ハワイ古来文化に触れる専門家の助けを得ながら日本の皆様にシェアしていく。
それが私の新しい企みです。「なぜそんなことを??」

  
その理由もきっと続けて読んで行くうちに理解していただけると思います。
そしてきっとあなた自身、読み続けていくうちに、気がつかれることでしょう。

  
ヨガ、道徳、哲学、子育て、ガーデニング、友人関係、ヒッピー、音楽、サーフィン、
実は万物に「命」を輝かせてくれる要素があるということに!
それに気がついたときにはきっとフラを踊らなくても『あなたの体の細胞が踊り出す』はず(笑)
  
  
今後の記事をお楽しみに!

  
それではまた次回まで。
アローハ!

  
記事: エミコ•コーヘン
ノースショアの宿(ハワイラブカード加盟店)
Facebook https://www.facebook.com/alohaemiko
You tube「英語の勉強しよう!」https://youtu.be/2MlQIl2N3dI

HLC_banner
HawaiiLoveSelect_banner

     

関連記事

  1. ブログ67-1 私たちがフラを踊る理由 vol.3 「変わりゆくフラ(古代から近…
  2. ブログ44-1 ココナッツは禁断の実?!
  3. port09 【スタッフの推しメシ!】新しいカルチャーを発信し続ける クリエイ…
  4. eddie-aikau 知られざるエディー•アイカウの苦悩
  5. DCIM101GOPROGOPR2219.JPG アロハが伝わった瞬間/HCCWワークショップ
  6. TBR_TownPres_11-0309.indd 最後のバトル/ヌアヌパリ
  7. ブログ52−2 アロハな教育 vol.4 「大地からの学び」
  8. 26−1 ストリートサインでハワイをより深く楽しむ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP